恋愛に無関心な女性漫画家が恋に挑戦するちょっぴり社会派ラブコメディ『桐生先生は恋愛がわからない』【pixivコミック】

恋愛に無関心な女性漫画家が恋に挑戦するちょっぴり社会派ラブコメディ『桐生先生は恋愛がわからない』【pixivコミック】

桐生先生は恋愛を理解できるのか?

少年漫画家桐生ふたば(32歳)は、アニメ化もされるラブコメ漫画の作者であるにもかかわらず、自身は「恋愛感情」が理解できずに悩んでいました。

以前は社会問題をテーマにした重い内容の漫画を描いていたふたばでしたが、編集者の言葉に乗せられてハーレムラブコメを描くことになります。

「女性がみんな恋愛好きだと思うな!」

と憤るふたばでしたが、テンプレ表現だけでは行き詰まり、なんとか恋愛を理解しようとします。

そんな彼女に、寡黙アシスタントの朝倉……通称アサシンと、年上のアニメ脚本家・北村……通称軍師がアプローチをかけてきます。

恋愛とは何なのか!?

恋愛がわからないのに突然二人の男性から恋愛感情を向けられたふたばは戸惑いつつも、

「恋愛とは何なのか」

という答えを見つけ出そうとします。

ちなみに、この漫画は編集者の方が作者の小野ハルカさんに恋愛漫画を描いてもらうように交渉したところ小野先生から

「恋愛漫画、苦手なんです」と言われ、「恋愛漫画が苦手だからこそ描ける恋愛漫画を!」

と粘ったところ生まれた作品とのこと。

他者に対して恋愛感情や性的欲求を抱かない、“アセクシャル(無性愛)”というテーマと向き合いながら、恋愛感情を追求していくアラサー女子を描いたこの作品、恋愛漫画が苦手な小野先生だからこそ創りだせる新感覚のラブコメです。

〈文・編集/きさらぎなぎさ〉

この漫画を読む

人気の記事