女子小学生とヒキコモリのバンド活動がロリかわ♡-今夏アニメ化『天使の3P!(スリーピース)』【コミックウォーカー】

女子小学生とヒキコモリのバンド活動がロリかわ♡-今夏アニメ化『天使の3P!(スリーピース)』【コミックウォーカー】

ロリかわ♡な女子小学生スリーピースバンドに胸キュン!

2017年7月10日よりON AIRされる『天使の3P!(スリーピース)』コミックウォーカーで無料連載中!

本作は、女子小学生のスリーピースバンドの活動を描いたハートフルな音楽漫画です。

ヒキコモリの男子高校生・(きょう)は、ボーカロイドで曲を作り、動画配信サイトに曲を投稿するボカロp。

ある日響は、五島潤と名乗る人物から自分の曲が気に入た、会ってほしいという旨のメールをもらい、勇気を出して外に出ます。

そして、待ち合わせ場所の公園へ向いました。

待ち合わせ場所に居たのはもじもじとした女子小学生でした。

彼女がメールの送り主、五島潤だったのです。

女子小学生に囲まれ焦る響

目の前に現れた五島潤が、女子小学生ということに焦る響。

そんな彼を追い詰めるように、2人の女子小学生・紅葉谷希美、金城そらがどこからともなく姿を現します!

社会的にアウトだ・・・。

そう絶望しきった響に、潤たちは自分たちの家に来てほしいと彼に言います。

そして、響は、警察に通報されるよりは……という思いで、彼女たちの家へ行くことに。

ヒキコモリのボカロpと3人の女子小学生はライブを成功させられるのか?

実は潤たちは、前職が神父そして、ロック好きな初老の男性・佐渡正義が経営する児童養護施設・リトルウィングの子どもたちでした。

正義が金銭の都合で施設内の教会を手放すことをしった潤たち。

彼女たちは、正義が趣味で集めていたヴィンテージ物の楽器を手に取り礼拝堂でライブ

礼拝堂を満員にして、正義へ恩返したいと強い想いを抱いていたのです。

そこで、ネット上で偶然聴いた響の曲を気に入り、その曲をライブで披露したいと考え、響にメールを送ったのでした。

ヒキコモリのボカロp・響は彼女たちの熱意に心惹かれ、スリーピースバンドのプロデュースすることになるのですが、果たして潤たちのバンドはライブを成功させられるのでしょうか?

〈文/佐倉りっぴー 編集/ミルキィホームレスの緑〉

この漫画を読む

TVアニメ『天使の3P(スリーピース)』公式サイト

人気の記事