【武蔵村山について】武蔵くんと村山さんは付き合ってみた。【東村山じゃないYo!】

【武蔵村山について】武蔵くんと村山さんは付き合ってみた。【東村山じゃないYo!】

クラスでも目立たない「武蔵くん」と「村山さん」がある日突然付き合ってみた…!?
マイペースすぎる進展がほほえましい、ラブコメ4コママンガ!(GANMA!)

著者である「なるあすく」先生は、武蔵村山の出身だそうです。
そこで主人公である激シャイな高校生カップルに
「武蔵くん」と「村山さん」と命名されております。

武蔵村山とは

東京都の多摩地域北部にある市です。
武蔵野台地の西に位置し、埼玉県と隣接しています。

さて、仙台出身の私が始めて大学進学で東京に上京した時、
自分なんぞ東北の田舎者という認識があったため、
東京はさぞかし都会なんだろうと思っておりましたが、
大学入学式で知り合った友人宅(武蔵村山)に招かれ、
西武拝島線を乗った時のカルチャーショックは今でも忘れません。

「東京都なのに畑がある〜」
「東京都なのに山がある〜」
「東京都なのに単線だぁ〜」
「多摩湖自然すげえ〜」
「イオンが街の中心だぁ〜」

日産工場跡地に開発された、巨大なイオンモール。村山市民は常にここに集う。

そして「武蔵村山市」には、
なんと都下では唯一鉄道のない市だといいます。
多摩都市モノレールきてません
思いっきり「車」文化です。

そして、村山市民の友人と紹介された高校時代(村山高校)の友人たちは、
田舎者の私が恐れおののいたCOOLな東京人では無く、
素朴で情に厚い「村山人」だったのです。

あまりにも地方人に影響が大きすぎた、志村けんの「東村山音頭」

そんな素敵な村山人達に、田舎者の私は、何度か失礼な発言をしてしまいました。

どうしても、どうしても、

「東村山」と言い間違えてしまうのです。

あれです。志村けんのあれのせいです。

4丁目のおだやかなテンポから、
1丁目のアップテンポへの切り替わりの
股間の白鳥も伴った猛烈なインパクトは、
地方人の私に訪れたこともなかった「東村山」を脳裏に焼き付けるのに充分でした。

しかし、本当に素敵な村山の友人たちは、にこやかな顔をして、
「ああ、よく言われる、言われる(笑)」
と、フォローをしてくれました。

今でも付き合っている素敵な仲間たちです。
村山の人たちは本当に良い人。

・・・・・
あ、漫画の紹介しなきゃですね。

そんな風な「純朴で素敵な」武蔵くんと村山ちゃんの、
シャイすぎて、なかなか進まない
こう何ていうか「ウズウズ」するような恋愛模様を
萌え狂って楽しむ漫画です。
随所に変なオマージュもあったりして
ギャグとしても楽しめます。

画像引用 http://ganma.jp/musamura

GANMA!さんなので無料でじっくり楽しめますよ!
ぜひアクセスして応援してあげて下さい!!

この漫画を読んで応援!!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

武蔵くんと村山さんは付き合ってみた。(5) [ なるあすく ]
価格:648円(税込、送料無料) (2017/5/17時点)

 

人気の記事