【コミックウォーカー】野球観戦娘

【コミックウォーカー】野球観戦娘

白井サモエド・作

【画像引用】http://comic-walker.com/viewer/?tw=2&dlcl=ja&cid=KDCW_MF00000022010001_68

隣り合ったセントラル・パシフィックの2棟の女子寮に住み、プロ野球観戦が大好きな女子大生12人を主人公としたコメディ4コマ。12人は全国各地の架空の球団のファンを名乗っていますが、読めばどこの球団のことかは一目瞭然。12人の女の子のキャラはみんな可愛いのですが、そのかけ合いは各球団ファンの本音まる出しブラックネタが満載で笑えます。

まさに、ウェブで読むためにあるような4コマ漫画です。1ページ4コマの読み切り連載で、通勤の電車の中でもサッとスマホを開いてサクッと読め、しかもネタが笑えるものばかり。さらに駅の売店でスポーツ新聞を買えば、立派な野球ヲタクのおっさんのできあがりです(笑)。

冗談はさておき、プロ野球が好きな人なら、とにかく共感できるネタが満載。作者さん、絶対スポ新毎日読みあさってるな、と思わせるニッチなネタもふんだんに盛り込まれています。特にブラックなネタになると、ギャグセンスが全開に。昨シーズン前に球界をゆるがした野球賭博問題のネタがちょいちょい出てくるところなど、まさに球界のタブーに挑戦しているとしか言いようがありません。阪神(本作では大阪タヌキーズ)の評判倒れハズレ外人列伝やら、最近まともな辞め方をした監督がおらず、途中休養や解任を繰り返しているオリックス(神戸バイソンズ)、FAで選手を補強しまくる巨人(水道橋ゴリラーズ)とソフトバンク(福岡ホーネッツ)、楽天(仙台ゴールデンイールズ=イーグルスがウナギに変換!!!)ネタでは、「監督」という文字に「オーナーの犬」とルビを振ってみたり……と、かなり毒が効いています。

野球を知らない人でも、かなり面白いと思います。わからないネタには、すべて詳細な脚注(こちらも相当毒は強いですw)が入ってますし、これを読めば野球が見たくなること間違いなし。今年はWBCでも楽しませてもらったし、2017年のシーズンもすでに開幕。ああ、ナイター見に行ってビール飲みたい……。お前の願望などどーでもいい?そうですね、ハイ。でも、神宮球場のライトスタンドで、ヤクルトの私設応援団の「いつもウチはレフトスタンドより応援が少ない!だからここにいる皆さんが頼りなんです!!手拍子お願いします!!!」なんていう、妙に自虐的(笑)な呼びかけが面白くて好きなんです。ちなみに、本作では東京ヤクルトスワローズは「東京スコーピオンズ」。すぐに選手が壊れる(ケガをする)球団とされています。確かに、館山投手や由規投手のようにひじ、肩にメスを入れた選手も多く、例年故障者が続出するので有名ですが(爆)。

この作者さん、もともとは「ブランコ紳士」というサークルを主宰しており、「アイドルマスターシンデレラガールズ」(デレマス)の二次創作を中心とした同人誌を出しています。ギャグ的な4コマからエロまで幅広く描ける同人作家さんですが、同人としても独特のセンスというか毒というかを持っている方で、はまるとその中毒性はハンパないものがあります。

例えて言うなら、花山椒を効かせた四川風麻婆豆腐を食べたような読後感でしょうか。あの舌にしびれが残る独特の味は病みつきになります。コミケにもたびたび参加しているサークルですので、気になる方は一度寄ってみてはいかがでしょうか?

この漫画を読む

人気の記事