目の能力を持つ者たちの物語-『カゲロウデイズ』

目の能力を持つ者たちの物語-『カゲロウデイズ』

ニコニコ動画で再生数1000万を超えた楽曲のストーリーをコミカライズ!

音楽プロデューサー・じん(自然の敵P)氏がニコニコ動画に投稿した関連楽曲動画をコミカライズした作品、それが『カゲロウデイズ』
不思議な目の能力を持つ少年少女たちのそれぞれの物語をなぞった楽曲は中高生を中心に人気を博し、アニメ化、映画化(MX4D)と様々なメディアミックス展開が行われています。

物語はとある暑い夏の日のとある少年の部屋から始まります。シンタローという少年はあることがきっかけで引きこもりになり、部屋でパソコンをいじる日々を過ごしていました。
そんなシンタローのパソコンにはエネという少女の姿をした謎のプログラムがインストールされており、勝手にファイルを消そうとするなど、パソコンにいたずらをしては彼をからかっていました。
エネのいたずらがきっかけでシンタローはキーボードにコーラをこぼしてしまい、キーボードは故障。「パソコンがないと死ぬ」というシンタローは意を決してデパートまでパソコンを買いに行きますが、ナント運悪くテロ事件に巻き込まれてしまいます……。

このテロ事件をきっかけにシンタローは不思議な目の力を持つ「メカクシ団」のメンバーと出会います。和気藹々としたメカクシ団たちのやりとりも楽しく、また、シンタローをはじめとしたキャラクターたちの複雑で悲しい過去のストーリーもミステリアスで魅力的です。楽曲と合わせてこの独特な世界観を楽しんでみてください。

〈文・編集/きさらぎなぎさ〉

この漫画を読む

人気の記事