【週刊少年ジャンプ】「少年ジャンプ展」第1弾開催会期が決定

【週刊少年ジャンプ】「少年ジャンプ展」第1弾開催会期が決定

週刊少年ジャンプ(集英社)の創刊50周年を記念した「週刊少年ジャンプ展」の第1弾「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.1 創刊~1980年代、伝説のはじまり」の会期が、2017年7月18日〜10月15日の間に東京・森アーツセンターギャラリーにて開催決定しました。

展示イベントは3回にわけられ、VOL.2、3は、2018年に開催予定です。

VOL.1では、週刊少年ジャンプ創刊から1980年代の連載作である本宮ひろ志「男一匹ガキ大将」、車田正美「聖闘士星矢」、武論尊原作による原哲夫「北斗の拳」、ゆでたまご「キン肉マン」、鳥山明「DRAGON BALL」などといった作品にまつわる展示が行われます。貴重な原画も展示されるもようです!!

一般公開会期 2017年7月18日(火)〜10月15日(日)
会場 六本木森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)

続報は週刊少年ジャンプ本誌とサイトにて、随時発表されます。
80年台はまさにジャンプ黄金期!
その後のヲタクカルチャーを牽引する素晴らしい作品が目白押しでした。
片田舎で近所の本屋さんに数冊しか入荷しないジャンプを買われまいと、
学校帰りに本屋にダッシュした懐かしい日々。
DBの週刊連載時、悟空が超サイヤ人に始めてなった時は、
クラス中でジャンプを回し読みして盛り上がりました。

当時「少年」だったオッサンも、そうでない人も、
あの熱い思い出を振り返ってみてはいかがですか(*^^*)

週刊少年ジャンプ公式サイト
創刊50周年記念週刊少年ジャンプ展

人気の記事